ホーム商品一覧リライタブルプリンター > SRP-3101
SRP-3101(PrePeat)…RFIDリードライトもできる!工場用エコロジカルプリンター
商品情報 活用例 事例の紹介 プリントの仕組み Q&A
地球の森林を守る小さな一歩…PrePeat(SRP-3101)は、工場で使っている「作業指示書」を捨てることなく、繰り返し使うことを可能にするプリンターです。専用リライタブルシートを使うことで、紙、インク、トナー等は使用致しませんので、特に繊細な塵や紙埃のないクリーンな環境を必要とする工場には最も適しています。■電子機器製造メーカー ■飲料・食品メーカー ■医薬品メーカー ■物流センター ■etc. 
 

世界の森に優しい循環型のシート

プリピートのプリントには、サーマル方式を採用しており、専用リライタブルシートで繰り返しプリントと消去をすることができます。その為、紙を使うことがなく、自然環境に負荷を与えません。専用リライタブルシートは、1枚当たり約1,000回の書き換えが可能です。


※書き換え回数は使用状況により異なります。

 

プリピートで、ITとEcoの“イイコミュニケーション”

工程管理や物流管理を目的に使われる作業指示書や荷票などにも用いられる『紙』は、全ての行程を経ると廃棄されてしまいますが、そこから発生する二酸化炭素の量も少なくはありません。しかし、それらの情報用紙をリライタブルシートに置き換え、プリピート(SRP-3101)によって循環してプリントと消去をすることで、紙の消費を無くし、環境負荷の低減につなげることができます。

熱を利用してプリントと消去をするプリピートは、インクジェットプリンターやレーザープリンターのようにインク、トナードラムなどのカートリッジを使わないので、ランニングコストは経済的です。さらに消耗品を交換する手間も省けます。また、リライタブルシートは万一水に濡れても破れたり文字が消えることはありません。水や油を使う環境でも、気兼ねなく利用できます。


※シートの汚れがひどい場合には専用シートクリーナーでの洗浄やプリンタ内部の定期的な清掃が必要です。

 

ポテンシャルを活かしたビジネスへ

A4サイズ〜カンバンサイズのリライタブルシートにプリントすることができ、用途に合わせてシートサイズを選ぶことが出来ます。(A4シートカバーはオプションです。)

また、RFIDリーダーライター(オプション) と、タグ内蔵リライタブルシートを組み合わせることによって、流通業界や製造業界で役立つリストピッキング(※1)やトレーサビリティー(※2)といった業務を自動化または簡素化を図ることができます。


※1…物流の場において、受注リストを照らし合わせながら製品を取り出す作業のこと。全て手作業だと、時間や労力などの効率が悪い上に、間違いが発生しやすくなってしまう。

※2…対象となる物品の製作上の経路や流通履歴が確認できること。

<オプション>

RFIDリーダーライターユニット各種 推奨:I-codeSLI・MIFARE

(13.56MHz/ISO15693準拠タグとISO14443準拠タグに対応)

パトライト

簡単に取り付けられるユニットです。3色の光でプリンターの状態を離れた場所からでも確認することができます。

A4シートカバー

LAN接続デバイス

パトライト装着イメージ

▲パトライトユニット

(イメージ)

仕様を見る

● "MIFARE"及び"I・CODE SLI"はNXP Semiconductors社の登録商標です。

● "パトライト"は、株式会社パトライトの登録商標です。